クレジットで国民年金の払い込み

クレジットで国民年金の払い込みを出来るようになる程、近年ますますクレジットカードは便利に利用できるようになりました。
公共料金の支払いも可能で、電気やガス代もカードで支払えます。
2008年からできるようになったのは、国民年金保険料のクレジットカード払いだそうです。
今まで金融口座からの振替払いと、納付書を持って金融機関やコンビニ窓口で直接支払う方法とがあったのが国民年金です。
さらに加わったのが、クレジットカードによる払いこみです。
22ブランドのカードが使えるカードで、マスターカード、VISAカードなどがその代表です。
クレジットカード払いは国民年金の場合、毎月払い、半年一括払い、1年一括払いのいずれかから選べます。
割引サービスは振替払いでのようにクレジットカード払いにはなく、現金での納付書払いと同じ金額となるようです。
過去の未払い分をクレジットカード払いにすることはできませんし、保険料が一部免除されている場合はクレジットカード払いは使うことができません。
クレジットカード払いで国民年金を払う場合は、社会保険事務所に国民年金クレジットカード納付(変更)申込書に必要事項を書いて提出します。
国民年金のクレジット払いの申込み用紙は社会保険事務所に電話して郵送してもらったり、インターネットのサイトからダウンロードすることも可能です。
クレジット払いで国民年金を支払ってみたい人は、取り寄せてみると良いのではないでしょうか。