変動金利で住宅ローン金利が安いのは?

住宅ローンを変動金利で組み込むのであれば、市場の状態によって、それぞれの返済金利が決まってくるようになります。
円高の現在、そして消費税が大幅にアップした現在であれば、これら住宅ローンの金利が大幅に変わってくることはまずないように思われます。
ただし、これから先、住宅ローンの金利が変動を行い、金利が高くなるのであれば、固定金利で住宅ローンを払っている方よりも、余分に金利を払うことになりますし、金利がさらに安くなるのであれば、もっともお得に住宅ローンを完済することが出来るようになります。
先のことは誰にもわかりませんが、デフレの現在の日本の経済状態を考えるのであれば、変動金利として住宅ローンを組みこんでいるとしても、安い金利で返済をし続けることが出来ると言えます。
http://www.housingloantax.com/