光回線で新しいインターネットの始まり

NTTの光回線卸売りで多くのプロバイダがどんどん自社の光回線のサービス提供をスタートしていっています。
多くのプロバイダでは光回線の速度はフレッツ光と変わらず、フレッツ光からの乗り換えの場合は違約金は発生しないということから、今までフレッツ光を使っていたという人でも抵抗なく乗り換えできるようにプロバイダ側から準備をされている状態です。
しかしそれだと現在もNTTが提供しているフレッツ光がどうなってしまうのか少し不安なのですが、将来的にどのようなことになるのか少し楽しみでもあります。
今まで自社の光回線が無かったプロバイダが揃って回線を提供し始めたのですから、わくわくします。
これから少し新しいインターネットの時代が始まっていくのかもしれません。