引っ越しを安く抑えるためのコツは

5年前に新築分譲マンションを購入しました。
同じ市内のマンションです。
それまでは、会社の独身寮に住んでいました。
契約したマンションはタワーマンションで、当時まだ建設の段階で契約したのです。
入居まで1年以上待つことになったのです。
この待機の期間にどういう家具を揃えようか、引っ越しをいかに安価に円滑に行うかを懸命に考えたものです。
私が選んだのは、単身パックの引越でした。
同じ市内の引越なので料金は最低限です。
しかも引越シーズンをはずして、しかも入居日を平日にしました。
見積もりはネットで行うことでネット割引も適用させました。
その結果、私の引越は「ネット割引」「平日割引」「同一市内引越」「単身パック」と4種類の割引を適用させて、引越費用は2万円にも満たないような格安な金額になったのです。
単身パックは、専用のコンテナで移送されます。
引越の荷物をどこまで少なくすることができるのかがポイントとなります。
荷物の少ない引っ越しであれば、利用した方が得策です。