外貨両替をするためには

海外旅行から帰ってくると、まず考えるのが外貨両替だと思います。
空港内にある交換所でやってしまう人も多いとは思いますが、期限も無いのでそのまま持っておいて後日両替することもできます。
外貨両替は、全国にある金融機関でも両替することが可能です。
ただし、金融機関の本支店でも取扱可能店舗でない店舗もあるので、最寄の支店に行った時に取扱店の表示があるかどうかを確認してください。
両替は基本紙幣しか出来ません。
硬貨の場合は、現地で使い切るか記念に持っておくかになります。
地方銀行ではドル紙幣の両替なら保有量が足りていればその場で換金できます。
換金する時間帯や日によってレートが変わります。
少しでも多く手元に戻したいなら、レートのチェックは必要です。
また両替するときには、交換手数料が発生します。
手元にくる金額は、交換手数料分が引かれた状態で受け取ることになります。
ドル紙幣以外の外貨両替については、紙幣の種類によっては数日待ってもらうことがあります。
地方銀行の支店になると、特に時間がかかるのですぐ換金したい場合は早めに連絡した方が良いです。