薬剤師転職しても給料は下がることは無いの?

薬剤師の平均年収は、2008年(平成20年)の段階で505万円となっています。
これは他の業種と比較すると、かなり高いといえるでしょう。
他の業種から転職した場合、少なからず自分の年齢に見合わない給料になってしまう職業が多い中、薬剤師の場合は、1年目でも他の職業の同年齢の平均収入額と比べても遜色ない額の給与をもらえる職業なのです。
では、薬剤師の未来の市場規模はどのようになっていくと推測されているかというと、今のところマイナスになるとは考えられていません。
転職先に安定を求める人にとっては、薬剤師はかなりおすすめできる職業といえそうです。
薬剤師転職支援サービス活用が転職成功のカギ